2014年01月11日

京都橘サッカーのポゼッション練習メニューがこれだ!

これから話題になる新しい戦術、京都橘サッカーの
ポゼッション練習メニューですが、前回の記事でも
紹介したダッチビジョン!

syu-to.jpg


その練習メニューは、このような流れになります。

・ウォーミングアップから始まり、
  ↓
・パス練習メニュー
  ↓
・そしてポゼッション練習メニュー


と、徐々に試合形式に近くなるように
難易度を上げていきます。


そうする事により、試合形式のプレッシャーが選手にかかり、
難易度が上がれば選手はミスをしやすくなりますよね。

そのミスが、

判断ミスなのか?

技術的なミスなのか?

さらに、ボールを受け取る前の動きや判断のミスなのか?


という分析をしながら練習しているそうです。


そして京都橘の指導者・コーチは、プレーの度に練習を
ストップ・フリーズしてのコーチングではなく、
シンクロ(プレーを止めないで指示を出す)方式
を取り入れているとの事!


その京都橘サッカー部のポゼッション練習メニュー
【ダッチビジョン】を取り入れた秘密の練習方法が
 DVDに収録され、販売されているのはご存じですか?



【ティアンドエイチ】社とはスポーツDVDはサッカー以外にも
様々なスポーツの練習方法をDVDへ収録している専門の会社です。 


ティアンドエイチ社のDVDには、京都橘サッカー部だけではなく、

 ◎流経大柏の対人実践ドリル
 
 ◎桐蔭学園のサッカートレーニング

 ◎プレーヤー養成プログラム 〜FC東京U-15むさしのチームプラクティス〜


 などの貴重な練習メニューまで揃っていますよ!

 少年サッカーコーチ、お父さんコーチ
 そして中学サッカー部、クラブチーム、
 高校サッカー部の熱心な指導者の方へご参考になれば幸いです。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。